6月24日(金)、2年生普通科は総合的な探究の時間の授業を行いました。

 2年生は「ダイコウプロジェクト(地域課題解決型学習)」と題し、グループに分かれ、大田の地域課題の解決に1年かけて取り組みます。

 また、このダイコウプロジェクトでは、地域の方29名に伴走者として各グループに入っていただき、1年間、担当班の活動の伴走支援をしていただきます。

 本時では、生徒と伴走者が初めて顔合わせを行い、解決を試みる地域の課題について、どういった課題を設定するか意見交換しました。生徒たちは残りの3時間で課題を設定し、2学期にはグループごとに地域に出かけ、設定した課題を解決するためのアクションの実行にうつります。

▼地域の方と直前の打ち合わせをする様子

11

▼伴走者のみなさんと活動する様子

12345678910