先日、益田高校主催の「益田さいえんすたうん2019」に参加しました。

益田高校を中心とした高校や大学、地元企業のポスター発表を見たり聞いたり、

JAXAのシニアフェローの川口淳一郎氏の講演を聴いたりしました。

 

プログラムのひとつ、高校生創造的科学チャレンジにも挑戦しました。

科学チャレンジのお題は、「ぴったり止めよう」です。

段ボール素材で斜面を転がるものを作り、しかも決められた目印でぴったり止める、というルールです。

この日のために、クラスを10チームに分け、それぞれの班の中で試行錯誤し、校内選考の結果3つのチームが大田高校代表として出場しました。

さいえんすたうん2019

結果はというと・・・

さいえんすたうん2019

なんと、大田高校3チームの内、2チームがぴったりと枠内に止めることができました!

全60チームのうち、本校を含め3チームが枠内で止まったため、さらにプレーオフを行いました。

・・・結果は惜しくも2位と3位!

さいえんすたうん2019 さいえんすたうん2019

結果はとても惜しいものだったけれど、出場したチームもしなかったチームも全員で応援し、喜び、悔しがり、称えあう、素晴らしい時間を過ごしました。