1. 「学ぶ力」や「学んだ力」を育成する授業改善をめざす

2. 地域・家庭とともに成長する学校をめざす

3. 自他の生命や人権を大切にする生徒の育成をめざす

 

H29年度重点目標  「確かな進路保障をめざして」

1.「学ぶ力」や「学んだ力」を育成する授業改善をめざす

(1)長期的展望に立った学力育成(小中高との連携強化)

  • 「教育の魅力に向けた小中高連携協議会」(大田市教委)

 

(2)生徒が自ら考え、学んでいこうとする授業の実践

  • ICT機器の活用、ALの実践、スタディ・サプリの有効活用など

 

(3)求められる学力を意識した授業の実践

  • 新たな大学入学希望者学力評価テスト(仮称)への対応

 

2.地域・家庭とともに成長する学校をめざす

(1)キャリア教育の充実と生徒の進路意識の高揚(小中高との一貫性)

  • 地域課題発見学習

 

(2)ボランティア活動を中心とした地域への貢献

  • ボランティア活動委員会(生徒指導部)

 

(3)学校の魅力化の推進

  • 「大田市高校支援連携協議会」(大田市)
  • 教育課題検討委員会

 

3.自他の生命や人権を大切にする生徒の育成をめざす

(1)人権教育の推進と充実

  • 「しまねがめざす人権教育」の理解と実践
  • 自尊感情やコミュニケーション力を高める取組の推進

 

(2)特別支援教育の推進と充実

  • 特別な支援が必要な生徒への理解と支援(合理的配慮)
  • 授業をはじめとする教育活動のユニバーサルデザイン