12月16日(水)に2年生の地域探究学習の成果発表会が行われました。

大田市内に出かけ、大田の豊かな人・もの・ことや現在地域にある社会課題に触れ、身近な地域の現状・課題から取り組みたいプロジェクトを自ら決めて、動き、語ることを目的として行ってきた2年生の地域探究学習会の成果発表を行いました。

発表は体育館にブースを設けて行いました。

この探究学習に関わってくださった方を含めた地域の方にも来校していただき、質問や助言をもらうことができました。

様子2 様子3 様子1

   (発表ブース)         (最終発表準備)           (発表風景)

 

発表内容は、「子育て」「観光」「観光(土産)」「地域づくり」「教育」「多文化共生」というテーマに分かれ、

各グループが課題を見つけて、自分たちができる解決策を模索し、実践してきたことを発表しました。

発表(子育て)【子育て】発表(観光地)【観光】

発表(土産)【土産】発表(地域)【地域】

発表(教育)【教育】発表(多文化共生)【多文化共生】

 

各グループでの発表および質疑応答の後には、発表を聞いた方(地域の方・2年生・1年生)からコメントを付箋に書いていただき、ボードに貼っていただきました。そして、次の日に付箋のコメントを見ながら地域探究学習の振り返りを行いました。

コメント書き コメント貼り

振り返り1振り返り2振り返り3

<発表をみにきていただいた地域の方より>
・限られた時間の中でそれぞれ工夫しながらうまくまとまっていました。課題も的確で耳が痛い‥
・生徒さんの視点参考にさせていただきます。
・調べるテーマの視点がおもしろかったです。提案や実践につなげるところまでやるからこそ
しっかり考え動くことができたのだなと思いました。
・もっと深堀して地域に入っていってほしい、このような活動を継続してほしい

などたくさんのメッセージをいただきました。

発表がゴールではありませんが、取り組んできたことを整理したり、これまでの活動を振り返ることで
それぞれ新しい学びや発見があったのではないかと思います。

地域探究学習は授業の時間内では一旦終わりですが
この活動をきっかけに、様々なことに目を向けたり、今回出会った人たちとつながり続けたり、
自分ができることを実践していってくれればと思います。