地域探究学習の活動の様子を引き続きお伝えしていきます!

現在それぞれのグループで、
取り組みたい課題を設定し、必要な調査等を行っています。

<教育>

教育教育

教育についてより理解を深めるために、大田高校卒業生であり、現在名古屋大学の職員をしている布野さんに
きていただき、大田高校卒業後のキャリア、大田市の教育についてお話していただきました。
また、名古屋大学の宇治原教授とオンライン会議システムをつなぎ、
大学の研究の様子や、大学が求める人材についてお話をしていただきました。

<観光>

観光
観光グループは、お土産づくりグループと大田の魅力発信グループにわかれています。
お土産づくりグループは、現在「だし」のパッケージを考えています。
写真は、様々な種類の「だし」の味見、飲み比べをしている場面です。

<多文化共生>
多文化
交流会時に聞いた、ブラジル人の方の悩みや課題をもう一度整理し
何について取り組んでいくのかを考えました。
ブラジル人の方が暮らしやすい大田市になるために
自分たちできることのアイデアを各グループ考えています!

<子育て>
子育て子育て

子育てグル―プは、現在、3つのグループに分かれて活動しています。
ある班は先日子育てアプリ「おおだっこ」の普及を考えており、
制作した大田市役所子育て支援課に方にインタビューを行いました。
課題がより深まった時間になりました。

<地域>
地域地域
地域グループは、大田市にIターン、Uターンした方々からお話を聞きました。
「なぜ大田市にIターン(Uターン)したんですか?」
「県外の人からみて大田の魅力はなんですか?」
など、質問をたくさんさせていただきました。
自分たちが取り組んでいきたい課題の解決策のヒントを得た時間になりました。