2年生の地域探究学習の様子をお届けします。

2年生は
「教育」「観光」「多文化共生」「地域づくり」「子育て」
のテーマに分かれて、それぞれのグループで
課題をみつけ取り組みたいプロジェクトを考えていきます。

10月14日の授業では
それぞれのテーマごと、そのテーマで活動される方たちと
話をしたり、触れ合ったりする体験等の授業が行われました。

それぞれ現状を知ったり、生の声を聞いたりする機会になりました。

<子育て>

子育て子育て
子育て世代のお母さん、お父さんに大田の子育て支援の現状について聞いたり、
子どもたちと触れ合ったりしました。
リアルな声を聞き、「子育てしているお母さん、お父さんすごい!」と生徒がつぶやいていました。

<教育>
教育教育

社会教育主事の石橋先生に来ていただき、
大田市の社会教育の現状を教えていただきました。
実は学校以外にも教育の場がたくさんあることを知りました。

<多文化共生>
多文化多文化
大田在住のブラジル人のみなさんとの交流会を行いました。
国際支援員のビビアネさんからブラジルについて教えてもらったり、
生徒たちが学校や大田の紹介をポルトガル語を使って紹介しました。
慣れないポルトガル語をつかった紹介は緊張した様子が伝わってきました。

<観光>
観光観光
まずは自分たちが観光客の目線に立って、
三瓶、大森、温泉津の3地域を、ガイドの方に案内していただきました。
生まれ育った地域でも知らないことがまだまだたくさんあることに気づきました。

<地域>

地域地域
中央公民館に訪問し、地域のみなさんに
地域のつながりや、地域の課題についてお話をしてもらいました。
新しい視点で地域をみることができる機会になりました。