11月1日(火)午後、校内ロードレース大会が行われました。この日は、暑からず、寒からず、走るのには最適な天候になりました。男子は14時20分に、女子は14時30分に学校をスタート、澄んだ秋空のもと、男女ともに5.5キロ、三瓶山公園線のコースを激走しました。

準備運動 男子走り 1 女子走り1

▲全校で準備運動            ▲往路 三瓶山へ向かってのびる県道は、なかなかの上り坂のコース

男子はしり3 女子走り2 男子走り2

▲秋の自然を楽しみながら??の快走                    ▲走られないひとは役員として応援

男子走り4 女子走り3 追加

▲余裕の表情             ▲おしゃべりで励まし合い

男子ゴール 女子ゴール    走り終わって

▲男子1位ゴール     ▲女子1位ゴール              ♪今年も走り切ったぞっ

今大会は、男子が147人、女子が159人走りましたが、それぞれのペースで力を出し切り、出場者全員がみごと完走しました。すばらしい!

表彰男子  表彰女子

☆男子1位 記録20分26秒

   「きつかったけど最後まで走りました。来年は3連覇をめざしてがんばります!」

☆女子1位 記録26分46秒

   「自分のベストを出すことができて良かったです!」

10位入賞を果たした方々おめでとうございました。そしてみなさんお疲れ様でした。

「ロードレース大会の意義は、自分の足で1歩1歩進む、という事にあると思います。この経験を糧に、勉強や部活動、就職試験や入試において、自分のベストを出せるようがんばってください。」という閉会式での松林先生(体育科)の講評にあったように、今日の頑張りを忘れず、今後の学校生活にさらに邁進していってくれるよう応援していますよ。