12月20日(月)1年生は総合的な探究の時間で「ブックレット探究」の発表を行いました。

ブックレット探究では、本の読み方のあらまし読みと精読について学び、自分の選択したテーマについての専門的知識を深め、それに対する自身の考えについて他者に伝えられることを目標としています。

本時は「ブックレット探究」の発表会ということで、各クラス、グループごとに自身のブックレットについての発表を行いました。また、グループの代表に選ばれた生徒はクラス全体の前でも発表を行いました。発表では、少し緊張しながらも時間いっぱい発表を行う生徒が多くみられ、本の内容や自身の考えについて積極的に話していました。

ブックレット探究で学んだことを2年時の総合的な探究の時間で行う「地域課題解決型学習」や「理数科課題研究」に活かしてほしいです。

▼発表する生徒の様子

1

234