7月13日(火)津和野高校で行われた授業研究会に、本校から3名(安藤・小岩・富田)が参加してきました。津和野高校の山根幸久教諭による授業「コミュニケーション英語Ⅰ」を参観し、協議を行いました。 

 出雲高校の森脇健二教諭の進行による協議では、仮説検証型の授業研究を行いました。参加者はそれぞれジグソー法の授業実践に取り組んでおり、教科の枠を越えて活発に意見交換することができました。山根教諭の授業はジグソー法の実践はもちろん、chromebookを活用した意欲的な取り組みがなされており、学びの多い研修でした。また、研究推進教員のお二人と様々な情報交換ができたことも大きな収穫となりました。

 この経験を、各自授業力の向上につなげていきたいと考えています。山根先生、森脇先生、津和野高校の生徒のみなさん、ありがとうございました。

研修の様子1研修の様子2