7月14日(水):1年生「地域体験活動」

1年生の総合的な探究の時間は、地域を知る、自分の可能性・視野を広げることを目的に実施してます。今回の「地域体験活動」では、全12プログラムから、生徒自身が体験したい活動を選び、地域の方から大田市の魅力や課題を学びました。初めて訪れる場所や体験する活動が多く、生徒にとっては貴重な時間になりました。ご協力いただきました地域の皆様、本当にありがとうございました。

▼全12プログラム一覧

A:駅前開発について考えよう(杉谷文具:杉谷孝雄さん)

地域体験活動1

B:多文化交流をしよう(NPO法人緑と水の連絡会議:高橋賢史さん、島根県外国人地域サポーター:平田節子さん)

地域体験活動2

C:アナゴの大田市を知ろう(大田商工会議所:鎌田晴美さん、有限会社岡富商店のみなさん)

地域体験活動3

D:きれいなスイレンに困っています(NPO法人緑と水の連絡会議:和田譲二さん、島根県立三瓶自然館サヒメルのみなさん)

地域体験活動4

E:心も体も元気UP!目指せ!健康世界NO.1(大田市教育委員会社会教育課のみなさん、大田市中央公民館のみなさん)

地域体験活動5

F:ボッチャを通して触れ合おう(大田市社会福祉協議会:大迫真佐彦さん)

地域体験活動6

G:世間遺産委員会の開催(特別非営利活動法人石見銀山資料館:仲野義文さん、筑波大学大学院:金田郁也さん)

地域体験活動7

H:大田の食の魅力を知ろう(大田市産業企画課:近藤辰郎さん、カフェごはんリード:松下怜司さん)

地域体験活動8


I:HPを作成してみよう(株式会社クシムソフト:杉本日和さん)

地域体験活動9

J:三瓶温泉源泉を探る(国民宿舎さんべ荘:長尾純さん)

地域体験活動10

K:温泉津のおもてなし(窪田真菜さん、輝雲荘・湯るり・長命館のみなさん)

地域体験活動11

L:観光スポット石見銀山を知る(大田市観光協会:中村和也さん)

地域体験活動12