11月19日(木)7限目に防災避難訓練を行いました。

今回は、校舎からの火災を想定した訓練です。

教職員の誘導のもと、生徒たちは速やかに避難を行い、全校生徒の安全確認まで短時間で実施することができました。

避難

避難後の様子

訓練の後には、大田消防署の方から、火災が起きてしまった場合の対処方法や避難時の注意点などのお話を聞きました。

その後、消火器の正しい使い方を教えていただき、2年生の代表生徒と教職員による水消火器を用いた初期消火の訓練が行われました。

消防署の方の話

消火器生徒

消火器教員

生徒・教職員ともに、防災意識を高めるよい機会となりました。