7月18日に、島根大学総合理工学部 数理科学科の岩本真裕子先生に、「生物と数学をつなぐ数理モデル」と題し、実習を交えた講義を展開していただきました。生徒にとっては、数学という学問が、例えば、発生学や動物行動学、心理学や社会学などといった分野の解明に貢献できるという、新たな視点を持つことができたと思います。

 出前授業1

 出前授業2